横浜のED薬なら当クリニックをご利用下さい。

HIV検査・エイズ即日検査・診断・相談・関内マリンクリニック<神奈川県・横浜市>
  • ◆来院処方予約
  • 検査結果はこちら

横浜のED薬【ポイントとFAQ】

当院では、国内正規ED薬を処方していて、オンライン診療で郵送することも可能です。患者様が在宅で、パソコンやスマホから医師による診察を受けて、ED薬を受け取るサービスを提供しています。
はじめての方でもオンライン診療が受けられ、自宅に配送するのは都合が悪いという方には、宅急便の営業所で薬を受け取ることもできます。
オンラインによるビデオ通話で受診ができて、待ち時間もゼロとなっています。問診で必要な情報が得られれば、すぐにお薬を配送します。

横浜のED薬

早急にED薬が必要という方は、直接当院までお越しください。当院は横浜の関内駅から0分の場所にあり、土日も夜間も処方可能となっています。平日の昼間は仕事で忙しい方でも、時間を気にせず便利に利用できるようになっています。
来院するのは恥ずかしいと思っている方でも、当院は男性専用で安心して受診できる体制を整えています。
保険証も不要で、お薬代しかいただかない明朗会計です。あなたに合ったED薬をご予約不要ですぐに処方いたします。
横浜の関内マリンクリニックではED薬の処方以外にも、AGAなどの薄毛のお悩みも解消していて、新型コロナウイルスの唾液によるPDR検査にも対応しています。薬は全てオンライン診療利用で宅配可能となっています。

01ED薬とは

ED薬には、バイアグラ、トレビア、シアリスなどのいろいろな種類がありますが、男性の勃起不能を補助するために使用される薬のことです。
ED薬は、服用することで体の血管を拡張させて血液の巡りを良くして、勃起を促すのがその仕組みで、特に海綿体の血管を広げることで効果を発揮します。
薬を長く服用すれば、人間の体には耐性ができ効き目が失われることもありますが、ED薬の場合は足りない部分を補うための薬なので、不足分が継続して服用することにより補われ、男性の大きな悩みであるEDが改善される効果があると言われています。その点では、風邪薬のような熱や咳などの症状を止めるような薬とは異なります。
ED薬は性行為をするときだけに服用するものと思っている方も多いようですが、継続して服用することにより、いずれは薬が必要なくなることもあります。
また、ED薬を服用すれば必ず勃起できるわけではありません。人によって合う薬とそうでないものがありますし、EDはストレスなどの心因性の他にもさまざまな原因がありますので、どんなに服用しても効果が出ないケースもあります。
ED薬は、専門医に相談することで手に入れることが可能です。

FAQ一覧

PageTop