管理者ブログ | ED薬(バイアグラ シアリス)のスマホ遠隔診療・薄毛(プロペシア)・HIV検査・NAT検査東京・STI性病治療・神奈川県・横浜市の関内マリンクリニック

HIV検査・エイズ即日検査・診断・相談・関内マリンクリニック<神奈川県・横浜市>
  • ◆検査予約はこちら
  • ◆検査結果はこちら
ブログ
2018年11月14日 [HIV検査]

エイズ検査はできるだけ早めに受けましょう

エイズが世の中に知られてからかなりの時間が経ちましたが、その当時はエイズ発症と死は直結していました。
しかし、抗HIV薬の進歩によってエイズを発症することなく、今ではそれまでの生活を続けることができるようになっているそうです。
そうは言っても、エイズは感染病でとても怖い病気で、診断が遅れて発症してしまうと死んでしまうこともあり、パートナーにも多大な迷惑をかけてしまうので、心当たりがある場合は一刻も早くエイズ検査を受けることをおすすめします。
一昔前はエイズに有効な治療法がなかったため、感染していることを知りたくないという人も多かったようですが、今は確実にエイズ発症を防ぐこともできるし、飲みやすい薬を選ぶこともできるようです。
エイズの怖いところは、感染していても症状が全くない時期が長くあるということで、この間に多くの人を犠牲にしてしまう危険性があります。
私の場合はほとんど心当たりがありませんでしたが、それでも結婚する前に念の為にエイズ検査を受けた経験があって、思っていたよりも簡単ですぐに結果が分かりました。
エイズ検査は匿名でも受けられるので、少しでも可能性があると思ったら、怖がらないで積極的に検査を受けましょう。

すぐにエイズ検査を受けなければ大変なことになると言われて


子供ができてからは、嫁の愛情が子供にいってしまい、二人目ができてからは一切夫婦生活がなくなってしまいました。
嫁は結婚した時から子供は二人欲しいと言っていて、今思うと最初からこうなることは予想できていたような気がします。
嫁に相手にされないことが分かってからは、風俗を利用していますが、もちろん嫁には内緒でお小遣いせっせと貯めそれを資金にしていて、年に数回いければいい方です。
今回エイズ検査を受けようと思ったのは、前回利用した風俗店で盛り上がってお店には内緒で本番をしてしまったからで、ずっと気にはなっていましたが、嫁にはうつす危険性がないのでしばらくそのままにしていました。
しかし、そのことを酔った勢いで友達に話すと、もしもエイズになっていたらすぐに治療をはじめないと死ぬこともあると言われて、急に怖くなって横浜でエイズ検査を受けられるところを探して、関内マリンクリニックを見つけました。
ここでは保険証もなしで土日でも検査を受けられることが分かり、嫁にも勘づかれる心配もないので急いで問い合わせをすると、予約も必要なくてすぐに検査が受けられて、エイズには感染していないことが当日分かってスッキリしました。
これからは、絶対にこのようなことがないように気を付けようと心に誓いました。

関内マリンクリニックでHIV検査を受けて


私は勉強ができなくて特に取り柄もないため、どうせ将来はろくな会社にも就職できないと遊びまくっていました。
しかし高校2年の時の担任が、一生懸命指導してくれて、何とかそれなりの大学に進学できました。
大学に入学するまでは必死で受験勉強をしていたので、女性関係も全くなくなっていましたが、大学に入るとその分溜まっていたものを発散し過ぎてしまい、彼女をとっかえひっかえしてエンジョイしていました。
しかし、別れた彼女の一人が相当な遊び人で、エイズという噂を聞いてしまい、怖くなって頼りになる先輩に相談すると、すぐにHIV検査を受けるように言われて、関内マリンクリニックを紹介してくれました。
実は先輩も前に利用したことがあるということで、一緒にクリニックまで付いてきてくれました。
検査結果が出るまでハラハラしましたが、検査を受けてその日のうちに陰性という結果が出たので、本当に良かったです。
今は心を入れ替えて就活に励んでいます。


PageTop