ED薬を毎日服用しても身体への影響はないか|ED薬(バイアグラ シアリス)のスマホ遠隔診療・薄毛(プロペシア)・HIV検査・NAT検査東京・STI性病治療・神奈川県・横浜市の関内マリンクリニック

HIV検査・エイズ即日検査・診断・相談・関内マリンクリニック<神奈川県・横浜市>
  • ◆来院処方予約
  • 検査結果はこちら

FAQ

ED薬を毎日服用しても身体への影響はありませんか?

彼は交際中からあまり性的欲求を出さず、草食系なのかなと思い込んでいました。私もそんなに経験が豊富な方ではなかったですし、自分から求めていくのも恥ずかしい気がして、お泊りした日に何もなくてもまぁいいかと思っていました。交際して1年位の時にふと振り返ると、ちゃんと最後まで性行為をしたのは1回だけじゃないかと気づいたのです。何度か行為を始めたものの、彼が全く勃起せず途中で止めていました。仕事のストレスや不規則な生活が影響してるんだろうと思ったので、全然気にしないでと慰めました。何度かそのような不発が続くと求めてこなくなり、セックスレス状態が普通に。でも彼のことが好きだったし、私を大切にしてくれるのでプロポーズをされた時には迷わずOKしました。
子供が欲しいと言ったら妊活しようと言ってくれて、その時にEDの話しを聞きました。私は一緒に克服していこうと思いますし、ED薬があることも知りました。ネットなどで購入すると危険なようですが、横浜で購入できるところはありますか?
毎日服用しても身体に影響はないですか?ED薬を服用して妊活し妊娠した場合、胎児への影響はないですか?どなたか教えて下さい。

answer

診察を受け、処方してもらいましょう

日本国内でEDに悩む男性は約1800万人以上と推定されています。かつては加齢に影響とされていましたが、現在は20代や30代の若い男性でもEDに悩まれている方が増えています。悩みを持ちながらも誰かに相談したり、病院を探して行くのは勇気のいる事であり、一時的なものだと信じたい人が多いのではないでしょうか。しかし、EDはED薬の服用で改善できるケースも多いため試されることをお勧めします。
ED薬はバイアグラやレビトラ、シアビスなどが代表的で、セックスの前に服用し、性的刺激を受けると勃起を促すものです。性的刺激がないと勃起しませんし、身体にダメージが蓄積されることはありません。ただし、一度服用してから24時間以上は必ず空けて、用法容量を守り正しく服用することが必須です。また、ED薬を服用し妊娠しても胎児には全く影響ありません。不妊治療にも使用されていますのでご安心下さい。
ED薬はきちんと診察を受け、処方されたモノを服用しましょう。ネットで販売されているものの中には偽造医薬品であるケースもあり、不純物混入等により健康を損なうことがあるため危険です。
横浜の関内駅出口すぐに男性専用クリニックがあり、そちらで診察の上、処方してもらえます。自由診療なので保険は使用しないため、履歴などが残ることもありません。診察時に医師に直接お話しできる点もメリットですから伺われてはいかがでしょうか。

PageTop