HIV検査とエイズ検査の違い|ED薬(バイアグラ シアリス)のスマホ遠隔診療・薄毛(プロペシア)・HIV検査・NAT検査東京・STI性病治療・神奈川県・横浜市の関内マリンクリニック

HIV検査・エイズ即日検査・診断・相談・関内マリンクリニック<神奈川県・横浜市>
  • ◆来院処方予約
  • ◆検査結果はこちら

FAQ

横浜のクリニックで受けられるHIV検査とエイズ検査は違いがありますか?

横浜にあるクリニックでHIV検査やエイズ検査を受けられることを知って興味を持っています。
私は過去に派手に女遊びをしていたことがあって、そのときにひょっとしたら何らかの病気に感染しているのではないかと不安になっているからです。
もしエイズに感染しているようなことがあれば、人生に大きな影響を与えることになり、とても不安になっています。
しかし、HIV検査とエイズ検査という2種類の検査があるようなのですが、これらにどういった違いがあるのかよくわかっていないため、詳しいことを教えてください。

answer

HIV検査もエイズ検査も同じものです

HIVやエイズといった病気はとても怖いものというイメージがあるため、検査を受けたくなりますよね。
私達はこれまでに多数のHIV検査を実施してきた実績があって、多くの人に検査を提供して安心させてきました。
この前も問い合わせがあり、そちらの人は自分がHIVやエイズになっていないか不安になっているけれども、そもそも病気についての知識がほとんどないため、基本的なことを教えて欲しいということでした。
そこで、HIVというのはウイルスの名前であって、このウイルスに感染してしまうとエイズという病気が引き起こされるという点に違いがあることを説明しました。
また、エイズというのは病気の総称であって、HIVに感染することで引き起こされる病気はたくさんあり、それらをまとめたものがエイズであると伝えたところ納得してくださいました。
さらに、基本的にHIV検査やエイズ検査として実施されている検査はどちらも内容は同じものであり、どういう名称の検査を受けたとしても、自分がHIVに感染しているのか、エイズになっているのかをチェックすることができると説明すると、すぐにでも検査をして欲しいという話になりました。
そこで、検査方法について具体的に説明してから実際に検査を実施したところ、何の問題もなく検査を終えて、感染は確認されなかったことを報告すると、とても安心した顔をしていました。
このようにHIV検査やエイズ検査というのは大きな違いがあるわけではなく、どちらの名称が使われていたとしても、自分がHIVやエイズになっているか確認することはできるため、安心して検査を受けてみるとよいでしょう。
簡単な検査を受けて、その結果によって、実際に感染しているのか、病気になっているのかはっきりしたことを知ることができるため、病気の可能性に怯えてしまうということはなくなるでしょう。

PageTop